かまてつのページ Kamatetsu
 
デジタル列車無線特集
feature article about Digital train radio system
 

~JR西日本デジタル無線導入について~

 JR西日本管内でデジタル列車無線を搭載した車両が出始めました。信憑性のある情報が入りましたので更新します。
 日本鉄道サイバネティクス協議会「ソフトウェア定義無線を活用したデジタル列車無線の開発と実用化」によると、JR西日本では現在のA/Bタイプ列車無線の老朽化から平成28年頃から約1年半かけて順次列車無線のデジタルを行うという。一部ネット上で和歌山線王寺~高田駅間でのデジタル化に向けた試験が実施されていると報じられており、Bタイプ無線区間はすべて順次デジタル化される予定だという。

 対象線区は下の図表の通り。
 また音声とは別にデータ通信についても計画があり、技術開発中らしいです。→JR西日本デジタル無線導入について3
計画線区
アナログ
CH
路線名 線区 デジタル化移行日 デジタル
CH
1ch 大阪環状線 天王寺~天王寺 2017/10/25 D6ch
桜島線 西九条~桜島 2017/10/25 D6ch
奈良線 京都~木津 2017/08/09 D6ch
2ch JR東西線 京橋~尼崎 2017/12/13 D2ch
学研都市線 京橋~木津 2017/12/13 D2ch
湖西線 山科~近江塩津 2017/06/18 D2ch
3ch 宝塚線 尼崎~新三田 2017/01/18 D3ch
阪和線
(羽衣支線)
天王寺~和歌山 2017/09/21 D3ch
鳳~東羽衣 2017/09/21 D3ch
4ch 琵琶湖線 米原~京都 2017/05/06 D4ch
京都線 京都~大阪
神戸線 大阪~姫路
兵庫~和田岬
おおさか東線 久宝寺~放出 2017/11/17 D7ch
5ch 大和路線 JR難波~加茂 2017/11/17 D5ch
関西空港線 日根野~関西空港 2017/09/21 D5ch

※おおさか東線は、デジタル化当初はD4chでしたが、2018年4月頃よりD7chになりました。おおさか東線新大阪乗り入れに伴い、本線との同一周波数(ch)を回避するためと思われます。
平成23年中から基地局改修・取り替え、電波試験等々を開始。平成28~29年に順次デジタル化する予定である。
→※2017年1月18日初電より宝塚線尼崎~新三田間がデジタル化しました。
*関西空港線の列車無線chが誤っていましたので修正いたしました。ご指摘ありがとうございました。
※2017年12月13日に計画線区全線でデジタル化が完了しました。
JR西日本デジタル無線導入について2デジタル無線搭載車登場。アナログと比較
JR西日本デジタル無線導入について1:JR西日本デジタル無線導入トップページ
JR西日本デジタル無線導入について2:デジタル無線搭載車登場。アナログと比較
JR西日本デジタル無線導入について3:デジタル無線関連細部編
JR西日本デジタル無線導入について4:デジタル運用開始
JR西日本デジタル無線導入について5:北陸トンネルでの運用について

参考

更新履歴
 2012年06月11日配信
 2018年11月03日更新
 2019年04月01日再編

デジタル列車無線特集トップに戻る
トップに戻る

ページの先頭へ inserted by FC2 system