かまてつのページ Kamatetsu
JR東日本/East Japan Railway
キヤE991形・E995系
Kiya-E991・E995 series

キヤE991形。逗子にてにて(2007年3月)
 キヤE991形は、2003年にディーゼルエンジンとリチウム電池を積んだ世界初のハイブリッド鉄道車両「NEトレイン (New Energy Train)」で、日光線などで走行試験を実施した後、営業運転用のキハE200系の製造に反映された。
 その後E995系(クモヤE995形)への改称し、燃料電池・パンタグラフを設置し蓄電池駆動への改造が施され試験を実施し、EV-E301系の誕生へ寄与した。

諸元表

編成 1Mの単行
主要制御装置 VVVFインバータ制御(個別制御/三菱製IGBT)
主電動機出力 95kW
最高速度 100km/h
用途 次世代環境負荷低減に向けた試験用車両。
製造初年 2003年(平成15年)
所属区 川越車両センター(宮ハエ)
小山車両センター(宮ヤマ)

形式写真館に戻る
トップに戻る

ページの先頭へ inserted by FC2 system