かまてつのページ Kamatetsu
JR東日本/East Japan Railway
E993系
E993 series

郡山車両センターにて(一般公開時撮影)
 2002年に次世代用通勤電車の研究・開発を目的に製造された。駆動装置にDDMを採用したほか、連接台車の採用、ドアは一部外吊り式、中間車にはグリーン車相当のモニター付き転換リクライニングシート、運転台にグラスコックピットの採用など後に製造されたE331系に大きく反映されたほか、一部は後継車両の標準装備となった。
 研究が終了したため2006年に廃車・解体された。

諸元表

編成 2M3T 5連(6台車中2つがM台車)
主要制御装置 VVVFインバータ制御(個別制御/東芝製IGBT)
主電動機出力 200kW
最高速度 120km/h
用途 DDMや連接車体の性能確認とIT技術を応用した接客設備の試験
製造初年 2001年度(平成13年度)
所属区 川越車両センター(宮ハエ)

形式写真館に戻る
トップに戻る

ページの先頭へ inserted by FC2 system